浮気調査で意外と見落としがちなポイント

もしかしたらパートナーが浮気をしているかもしれないと思いましても、相手の事を信じていたら、なかなか浮気調査をするのにも勇気がいりますよね。
そこで、簡単に自分でも出来る浮気調査をさりげなく行いましょう。
携帯電話をチェックすれば、実は簡単に浮気相手がいるかどうかというのを確認する事が出来ます。
用心深い人は、浮気相手の事を上手く誤魔化す為に、連絡帳にそのまま本名を入れないという事もあります。
ですが、文字入力を見れば浮気しているかどうか直ぐにチェック出来るのをご存知ですか。
それは、文字入力をする際に出てくる、予測変換機能をチェックするという事です。
予測変換とは、以前に入力をした事のある文字が、予測されて出てくる便利な機能です。
「あ」を入力して、会いたいや愛しているなどの言葉が出てきたら、誰かにその言葉を使っているという事です。
ですので、疑わしい文字の最初の1文字を入力して、パートナーが浮気をしているか、さりげなく浮気調査をしてしまいましょう。
浮気調査は意外な所から簡単にできるというのを覚えておきましょう。